ドローン空撮


ドローンによる空撮

 

COMMAND+Nのドローン部門では、ドローンによる空撮業務をメインの柱とし、ドローン事業への導入支援、さらにドローン空撮の基礎講習などドローンの初心者に向けてのサポートを行う事業を行なっています。

ドローン空撮に関するお問い合わせは当サイトのお問合せよりお願い致します。



近年注目を浴びているラジコン空撮機ドローンを使用した空撮業務を承けたまります。
ヘリコプターやセスナ機、巨大なクレーンを必要としないため比較的簡単に上空からの映像撮影が可能となります。
 


使用機材は下記の通りです。

Inspire 1

専用の4Kカメラを搭載した業務用ドローンの主力機です。機体のコントロールとカメラのアングル操作を別々に行えるツーパイロット

仕様にも対応できる新鋭機です。

 

MAVIC Air2

4K60pの撮影にも対応した、小型高性能ドローンです。前方障害物回避センサーなど、安全性を高めた最新鋭機になります。

 

MAVIC Mini

解像度は2.7Kの30pとフルハイビジョンに対応しています。小型ドローンながら、フルハイビジョンでは60pに対応しています。

小型ボディながらGPSやジャイロセンサーも装備。安定した飛行で、狭い空間や屋内での飛行も可能です。

 

DJI FPV

DJI初のFPVゴーグル対応型ドローンです。 FPV(First Person View) 一人称視点という意味で、あたかも、自分がドローンに乗って、

操縦している感覚でフライトできます。 木の幹の間をすり抜けたり、狭い空間を高速で飛ぶというようなアクロバティックな飛行が

可能です。2021年の4月以降で許可承認後に運用予定です。

 

毎回フル充電のバッテリーで飛行スタートしますが、機種によってバッテリー容量が異なり、飛行時間が変わります。
(天候など条件で飛行時間は変わります)
 
GPS、ジャイロ、センサー等を搭載し安定したフライトが可能です。
さらに専用の高性能防振ジンバルを搭載していますので振動やブレの無いクリアな撮影が可能です。
 
 
撮影コストは各種条件により変化しますのでお気軽にお問い合わせください。

※天候の急変による雨天、飛行に適さない風力の場合はフライトを当方独自の判断で中止する場合がございます。
※当ドローン空撮では最大2億円まで対応する業務向け損害賠償保険に加入しております。
※TV局素材撮影(NHK 民放各局)住宅商業施設、観光PR等の業務フライト実績がございます。



ドローンによる空撮イメージ


2015年〜2016年

晴れの国おかやまの観光キャンペーン「おかやまディスティネーションキャンペーン」のプロモーション映像の空撮シーンの撮影を行いました。

西大寺会陽 2015年(岡山県) ドローン空撮 Inspire1(ショートバージョン)

日本初!日本三大奇祭のひとつ岡山県西大寺会陽を空撮しました。


ドローン空撮「児島おひさま発電所」岡山県倉敷市児島公共施設の屋上に設置されたソーラーパネルを上空から撮影竣工式で披露されました。

大阪市北区中之島周辺 Phantom2 vision+で空撮 !

アーティストD_29のミュージックプロモーションにこの空撮の一部が使用されました。

https://www.youtube.com/watch?v=nTGlvcuVlkA